令和3年度6次産業サポートセンター支援対象者の追加募集について

 

群馬県6次産業化サポートセンター(以下サポートセンター)では、これまで6次産業化に取り組む農林漁業者に対して個別課題等の解決に向けた支援を行ってきました。しかし、令和2年度に国の事業見直しが行われ、経営改善意欲の高い農林漁業者等の中から「支援対象者」を選定し、6次産業化地域プランナー(民間専門家)を派遣・支援することになりました。ついては今年度の支援対象事業者を下記の通り追加募集致します。支援対象者の決定要件は以下の通りです。

 

支援対象者の決定要件

農林漁業者(群馬県在住)、農林漁業者の組織する団体もしくは農林漁業者が主たる構成員または出資者になっている法人(本店・本社の所在地が群馬県内)であり、公募要領に掲げる全ての用件を満たし、期日までにサポートセンターに必要書類等を提出された者について、地域支援検証委員会で審議の上、支援対象者を決定します。

 

応募期日:令和3年8月31日(火)まで(当日消印有効)

申請にあたっては3期分の決算書類等が必要になります。
応募要件等詳しくは、以下添付書類(公募要領)をご覧ください。

 

■公募要領・申込書・誓約書
群馬県6次産業化支援対象者公募(追加)
6次産業化支援申請書
6次産業化支援に係る誓約書

【お問い合わせ先】

群馬県6次産業化サポートセンター(担当:清水・片貝)
Tel:027-231-9779 FAX:027-234-3378
Mail k_center@gcis.or.jp